【バイプレイヤーズ百名鑑】西村まさ彦「他人が見ている自分を知ることができ興味深かったです」

【バイプレイヤーズ百名鑑】西村まさ彦「他人が見ている自分を知ることができ興味深かったです」

『バイプレイヤーズ』シリーズ新プロジェクトに出演する西村まさ彦(C)「バイプレイヤーズ2021」製作委員会/(C)2021「映画 バイプレイヤーズ」製作委員会

日本を代表する名脇役たちが本人役で登場するドラマ『バイプレイヤーズ』シリーズ(テレビ東京系)。2021年、新プロジェクトとして、ドラマ第3弾『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)と、映画『バイプレイヤーズ〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜』(2021年春公開)が始動。総勢100名以上が出演する本作を彩る、個性豊かで豪華すぎるキャスト陣をチェックしていこう。

◆File No.047 西村まさ彦

 都会から離れた森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”。この辺ぴな撮影所に、各局の連ドラや映画作品が一気に集まってしまったことで起きる大騒動を描く新作。第6話で西村は刑事ドラマ『チーム7』に出演する、コミカルからシリアスまで幅広く活躍する俳優で、不器用で真面目すぎる男“西村まさ彦”役を演じた。

 意外にも『バイプレイヤーズ』シリーズは初出演となる西村。出演オファーに「バイプレイヤーズの中になれると聞かされ、興奮しました」と明かす。「撮影現場がバイプレイヤーズでわんさかいるので、ソワソワしました」と振り返る西村は、本人役での演技に対して「特に意識したことはないのですが、他人が見ている自分を知ることができ、興味深かったです」とコメント。

 満を持しての初出演となった本作の魅力について西村は「出演者が作られた本人を演じるおかしみでしょうか」と語っている。

★西村まさ彦/1960年12月12日富山県生まれ。三谷幸喜率いる東京サンシャインボーイズなどの舞台で活躍し、その後ドラマ・映画にも出演。1993年のドラマ『振り返れば奴がいる』や、1994年にスタートしたドラマ『古畑任三郎』シリーズで演じた今泉慎太郎役で大ブレイク。その後、『王様のレストラン』『TEAM』シリーズ、『やまとなでしこ』(いずれもフジテレビ系)、NHK大河ドラマ『真田丸』『麒麟がくる』、『俺の話は長い』(日本テレビ系)、映画『ラヂオの時間』『家族はつらいよ』シリーズなど数々のヒット作で好演。公開中の映画『大コメ騒動』にも出演中。

●『バイプレイヤーズ』第6話プレイバック

 民放各局は良好な関係で撮影は順調に進んでいた。特に7チャンの『チーム7』は西村まさ彦の登場で面白さが増し評判だった。そんな時、『チーム7』の台本が紛失! 真犯人の情報がネットに流出するというネタバレ事件が…。台本が盗まれたと推理する西村は犯人を捜すため柄本時生と聞き込みに行くが、西村の失礼な発言が各局を巻き込む大騒動に…。台本を流出した犯人は一体誰なのか!?

関連記事(外部サイト)