乃木坂46・秋元真夏、ライブでまさかの“やり直し” 「前代未聞だよ!」メンバー総ツッコミ<9th YEAR BIRTHDAY LIVE>

乃木坂46・秋元真夏、ライブでまさかの“やり直し” 「前代未聞だよ!」メンバー総ツッコミ<9th YEAR BIRTHDAY LIVE>

乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」

乃木坂46が23日、デビュー9周年を記念した無観客配信ライブ「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」を開催した。アンコールのステージ上では、1期生でキャプテンの秋元真夏がまさかの“やり直し”を求め、メンバーから「前代未聞だよ!」などと総ツッコミを受ける場面も。卒業を発表していた2期生・堀未央奈にとって“最後のバースデーライブ”として、フィーチャーされるはずだったシーンは、当初の予定とは裏腹に驚きと笑いに包まれた。

 開演を告げる「OVERTURE」から始まった公演では、9年前にリリースしたデビューシングル「ぐるぐるカーテン」や、共にレコード大賞を獲得した「インフルエンサー」「シンクロニシティ」、卒業生たちとの思い出が詰まった「何度目の青空か?」「帰り道は遠回りしたくなる」「君の名は希望」と歴代の代表曲を披露。

 1期生から4期生までがそれぞれ期別の曲を披露するブロックもあり、コロナ禍でさまざまな変化に見舞われた2020年から現在までをたどるブロックでは、OGを含むメンバーがMVの収録へ参加した「しあわせの保護色」や、昨年のNHK紅白歌合戦への出場曲で小室哲哉が作曲を務めた「Route 246」などを歌唱。

 12月に日本武道館で3日間にわたるライブを行ったアンダーメンバーによる「口ほどにもないKISS」「自惚れビーチ」「日常」や、3期生の山下美月がセンターを務める最新シングルの表題曲「僕は僕を好きになる」も披露され、本編が終了した。

 メンバーによるファンに向けた直筆メッセージ映像が流れたのち、昨年11月に卒業を発表していた堀がセンターを務めた曲「そんなバカな…」でアンコールはスタート。続く「ダンケシェーン」では、歌い出しを担当した生田が「あなたの温かい その背中が好きだった」のフレーズを「未央奈の温かい その背中が好きだった」に言い換えたが、曲の締めくくりでハプニングが起きた。

 生田の歌声に続いて「やっぱ乃木坂だな」のフレーズで締めた秋元。本来、この曲の最後はその一言で終わるのが定番だが、「ショックなことが起きた」とうろたえる秋元。「どうした?」というメンバーたちに秋元は「今さ『やっぱ未央奈だな』ってやりたいからマイク取ったのに『乃木坂』って言っちゃった」と苦笑しながら告白。「もう一回やり直していい?」「最後だけ!」と、終盤のメロディーと最後の生田のパートがまさかの“やり直し”となり、無事に「やっぱ未央奈だな!」と歌い終えるも、ステージ上では「前代未聞だよ!」という声も飛び、驚きと笑いに包まれた。

 気を取り直してのMCでは、1期生の齋藤飛鳥が「すっごい楽しかったのね」「すごく感動したし、今日は満足感、充実感って思ったら」と話し、秋元に対して「台無しやで」と笑顔でツッコミ。申し訳なさそうに振る舞う秋元の隣で「こういうのがあったとしても、メンバー同士でリカバーできるし、ちゃんとみんながみんなで昇華していけるのがいいグループだなと思った」と話す齋藤は、「すてきでした、今日も。真夏さん」と同期の起こしたハプニングを優しくフォローした。

 平静さを取り戻したステージでは、3月28日の「9th YEAR BIRTHDAY LIVE 〜2期生ライブ〜」が最後のステージになることが発表された堀が、メンバーやファンなどに対する感謝を吐露。最後は、グループカラーである紫色のサイリウムを手にしたメンバーたちが「乃木坂の詩」を歌い上げ、1期生から4期生まで総勢44名のメンバーは全36曲を披露して記念すべき一夜限りの公演を完走した。

 乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」セットリストは以下の通り。

M1:ぐるぐるカーテン
M2:インフルエンサー
M3:シンクロニシティ
M4:何度目の青空か?
M5:帰り道は遠回りしたくなる
M6:君の名は希望
M7:夜明けまで強がらなくてもいい
M8:キスの手裏剣
M9:Out of the blue
M10:逃げ水
M11:トキトキメキメキ
M12:毎日がBrand new day
M13:バレッタ
M14:アナスターシャ
M15:ライブ神
M16:制服のマネキン
M17:サヨナラの意味
M18:狼に口笛を
M19:しあわせの保護色
M20:ゆっくりと咲く花
M21:世界中の隣人よ
M22:Route 246
M23:明日がある理由
M24:ファンタスティック3色パン
M25:I see…
M26:口ほどにもないKISS
M27:自惚れビーチ
M28:日常
M29:Wilderness world
M30:いつかできるから今日できる
M31:おいでシャンプー
M32:Sing Out!
M33:僕は僕を好きになる

EN1:そんなバカな…
EN2:ダンケシェーン
EN3:乃木坂の詩

関連記事(外部サイト)