4月スタート『着飾る恋には理由があって』 川口春奈&横浜流星が出演「言いたくて仕方がなかった」

4月スタート『着飾る恋には理由があって』 川口春奈&横浜流星が出演「言いたくて仕方がなかった」

『着飾る恋には理由があって』に出演する川口春奈、横浜流星(C)TBS

4月スタートの連続ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系/毎週火曜22時)に女優の川口春奈と俳優の横浜流星が出演することが28日、番組公式SNSで発表された。

 『着飾る恋には理由があって』は綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブスト ーリー。脚本は、昨年大ヒットしたドラマ『恋はつづくよどこまでも』を手掛けた金子ありさが務める。

 制作チームには『MIU404』や『わたし、定時で帰ります。』『アンナチュラル』などのプロデュースを担当してきた新井順子、さらに新井と多くの作品でタッグを組み、『MIU404』『グランメゾン東京』 などジャンル問わず多くの話題作を演出してきた塚原あゆ子がそろった。

 同番組SNSでは今回のキャスト発表の数日前から出演者のシルエットなどを投稿し、誰が出演するのか予想の声が上がっていた。

 ヒロイン真柴くるみ役の川口はキャスト発表まで「結構皆さん分かってらっしゃる方が多かったなっていう印象なんですけど、やっと今日情報をシェアできることになって、すごく待ち遠しかったです。言いたくて仕方がなかったです」とコメント。藤野駿役の横浜は「ヒント画像とか結構工夫してみたんですよ。普段言ってないことを言ってみたりしたんですけど、やっぱりバレてるだろうなと薄々気付いてて。僕も早く皆さんに伝えたいなって思ってたので、今日やっと伝えることができてうれしいです」とコメントした。

 ほかのキャストについても順次発表され、3月2日放送の『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の放送後に、『着飾る恋には理由があって』の予告が放送される。

関連記事(外部サイト)

×