柄本佑&迫田孝也、『天国と地獄』師弟2ショットに反響「迫田さん、右手を見せて!」

柄本佑&迫田孝也、『天国と地獄』師弟2ショットに反響「迫田さん、右手を見せて!」

柄本佑 クランクイン!

綾瀬はるか主演、高橋一生が共演するドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』(TBS系/毎週日曜21時)の公式ツイッターが2月28日にオフショットを投稿。出演者の柄本佑と迫田孝也の2ショットが公開されるとネット上には大きな反響が巻き起こった。

 ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』は、警視庁捜査一課のドン詰まりな女性刑事・望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋)の魂が入れ替わり、人生が逆転した2人の愛と運命が交錯するさまを描くヒューマンミステリー。本作で柄本は彩子の同居人で便利屋のアルバイトとして働く渡辺陸を演じていて、迫田はそんな陸が“師匠”と慕う湯浅和男を演じている。

 2月28日に放送された第7話では、連続殺人事件の背後に浮上した“東朔也”と呼ばれる人物が、日高の生き別れとなった双子の兄であることが判明。さらに東朔也は膵臓がんを患っているもののまだ存命で、右の手のひらにホクロがあることも明らかになった。

 急展開を見せた第7話の放送直後に、公式が「みなさま…今週もありがとうございました」と投稿したのは、柄本と迫田の2ショット。商店街のアーケードにたたずむ笑顔の2人がカメラに向かって右手でピースサインを見せている。ちなみに第7話では、湯浅が病院に緊急搬送され、行動を共にしていた陸が付き添うという展開に。“湯浅が東朔也では?”と疑う陸は、ベッドで眠る湯浅の右手に巻かれた包帯を外そうとする。第7話はそんな緊迫のシーンで幕を閉じた。

 湯浅=東朔也説がネット上でささやかれる中で披露されたこの写真に、ドラマの視聴者からは「迫田さん、右手を…!右手を見せてください!!!笑」「師匠の右手見せて!」などの声が寄せられた。

 また迫田が所属するホリプロの公式インスタグラムでもドラマのオフショットが公開されている。

 迫田はこれまで大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合)、『集団左遷!!』(TBS系)、『共演NG』(テレビ東京系)などで活躍、三谷幸喜作品にも多く出演し、2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』への出演も発表されている。

引用:ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』公式ツイッター(@tengoku_tbs)
   「ホリプロActor」公式インスタグラム(@horipro_official_actor)

関連記事(外部サイト)