『呪術廻戦』新章「起首雷同編」 新キャラクター声優に浪川大輔&檜山修之&山口勝平

『呪術廻戦』新章「起首雷同編」 新キャラクター声優に浪川大輔&檜山修之&山口勝平

アニメ『呪術廻戦』新章「起首雷同編」から追加キャストに決まった(左から)浪川大輔、檜山修之、山口勝平

3月12日より放送となる人気アニメ『呪術廻戦』(MBS・TBS系/毎週金曜25時25分)の新章「起首雷同編」から登場する新キャラクターを声優の浪川大輔、檜山修之、山口勝平が務めることが発表された。

 本作は、集英社「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)連載中の、シリーズ累計3600万部を突破している芥見下々による同名漫画を原作としたテレビアニメ。類いまれな身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁を中心に、人間の負の感情から生まれる化け物・「呪霊」を祓う「呪術師」、そして「呪術高専」に通う生徒らの戦いを描く。

 新章「起首雷同編」から登場する新キャラクターは、すさまじい威力を持つ特級呪物“呪胎九相図”が受肉し生まれた3兄弟。1番が受肉して生まれた姿となる脹相(ちょうそう)役に抜擢されたのは『ルパン三世』の石川五ェ門役などを務める浪川大輔。兄弟との固い絆で結ばれているこの役柄に、浪川は「観て楽しんでくれる方々にとって、これは何かしそうだぞと思ってもらえるよう努力していきます」とコメント。「キャラクターが持っている魅力を存分に発揮できたらと思います」と意気込みを見せている。

 その兄弟である壊相(えそう)役に選出されたのは『名探偵コナン』の京極真役など、数多くの作品で活躍する檜山修之。血塗(けちず)役には「DEATH NOTE」のL役など、印象的なキャラクターを多数演じる山口勝平が熱演。

 檜山は「なかなかに個性的な格好からくる雰囲気、感情の変化が激しいキャラだったのでその感情の起伏。そして兄弟に対する情愛。そのあたりを肝として演じました」と振り返っており、山口は「せっかく演らせてもらえるのですから、血塗くんを愛されキャラにしてあげたいなぁと思いながら演じてみました。キャラグッズ出るまで頑張りたいですね!」とお茶目なコメントを寄せている。

 テレビアニメ『呪術廻戦』は、MBS/TBS系ほかにて毎週金曜25時25分放送。

関連記事(外部サイト)

×