トム・クルーズ『トップガン』続編の予告編が初公開!サプライズ登場にコミコン熱狂!

トム・クルーズのサプライズ登場にコミコン熱狂 『トップガン』続編の予告編初公開

記事まとめ

  • トム・クルーズがサンディエゴで開催中の「コミコン・インターナショナル2019」に登場
  • 『トップガン:マーベリック(原題) / Top Gun: Maverick』の予告編を初公開した
  • 公式には発表されていなかったトムの登場に、パネル会場は騒然となった

トム・クルーズ『トップガン』続編の予告編が初公開!サプライズ登場にコミコン熱狂!

トム・クルーズ『トップガン』続編の予告編が初公開!サプライズ登場にコミコン熱狂!

『トップガン』がサンディエゴに帰ってきた! サプライズ登壇したトム・クルーズ

 現地時間18日、俳優のトム・クルーズが、アメリカ・サンディエゴで開催中の「コミコン・インターナショナル2019」にサプライズ登場。代表作『トップガン』(1986)の続編『トップガン:マーベリック(原題) / Top Gun: Maverick』の予告編を初公開した。公式には発表されていなかった大スターの登場に、6,000人以上を収容するパネル会場は騒然となった。

 『トップガン』は、米海軍が設立したエリートパイロット養成機関“トップガン”を舞台に、型破りなパイロットのマーベリック(トム)をはじめとした、男たちの青春を描いた作品。コミコンの開催地である、サンディエゴで撮影された作品でもある。

 客席を見回したトムは「約34年前、僕はここサンディエゴで映画を撮った。(パネル会場の)すぐ向かいのレストランでも撮ってたんだ」と振り返ると、会場は大歓声。「いつも、続編はいつ? と聞かれてきた。みんなずっと気にかけてくれていたよね。だから、自分でこの場に映像を届けることが、僕の責任だと感じたんだ」と笑顔で語る。

 さらに『ミッション・インポッシブル』をはじめ、本物志向のアクションで知られるトムは、本作も徹底的にリアルを求めたと自負。「みんなが観る映像は、全てがリアルだ。海軍を歩くシーンや、すべてのフライトシーン、みんな本物なんだ。戦闘機の機内にいるような体験をしてもらえると思う」と自信たっぷりに語った。

 予告編では「30年以上……昇進も引退もできるのに、君は死ぬことを拒否し続けたな」というエド・ハリスのセリフをバックに、当時そのままのレザージャケットに袖を通し、バイクにまたがるトムの姿にコミコンのファンは熱狂。飛行シーンでは、実際にコクピットで操縦しているようなトムの姿も収められており、迫力のドッグファイトを期待させた。

 本作にはトムのほか、ヴァル・キルマーがクールなパイロット・アイスマン役でカムバック。マイルズ・テラーがマーベリックの相棒だったグースの息子役を務めるほか、ジョン・ハム、ジェニファー・コネリーなどがキャスティングされている。『オブリビオン』でもトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキー監督がメガホンを取った。(編集部・入倉功一)

関連記事(外部サイト)