京アニ火災 劇場作品の公開予定「決定次第お知らせ」

京アニ火災 劇場作品の公開予定「決定次第お知らせ」

画像はイメージ - iStock.com / Epitavi

 18日に発生したアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオ放火事件。同社がアニメーション制作を手掛ける『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐永遠と自動手記人形‐』(9月6日から2週間限定上映)、『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(2020年1月10日公開)、「Free!」完全新作劇場版(2020年夏公開予定)について配給の松竹に問い合わせたところ、「各作品の公開予定など最新情報は、決まり次第、各作品のホームページで順次お知らせします」と回答した。

 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、架空の大陸を舞台に、戦争で両腕を失った少女ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、自動手記人形(オート・メモリーズ・ドール)と称される手紙の代筆業を通じて、依頼主の人生に触れていくさまを描いたファンタジー。外伝作品となる『‐永遠と自動手記人形‐』では、ヴァイオレットのもう一つの物語がつづられる。

 「Free!」は、おおじこうじの小説「ハイ☆スピード!」を原案に、青春を水泳にささげた男子高校生たちの友情を描いた作品で、今月5日からはテレビアニメ「Free! -Dive to the Future-」を再構築した『劇場版 Free!-Road to the World-夢』が公開されている。

 なお、2020年夏公開予定のアニメ「Free!」完全新作劇場版については18日、シリーズ公式Twitterを通して、19日に予定していた同作の続報公開を中止するとアナウンスされていた。

 今回の事件で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。(編集部・倉本拓弥)

関連記事(外部サイト)