ハイロー新ドラマ、佐藤流司「破壊力すさまじい」と話題!

ハイロー新ドラマ、佐藤流司「破壊力すさまじい」と話題!

写真右が佐藤流司 - (C) 2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会

 映画『HiGH&LOW THE WORST』(10月4日公開)に先立ってドラマ「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」が日本テレビほかで放送中。山田裕貴らシリーズをけん引してきたキャストだけでなく、新たに加わった顔ぶれにも視線がそそがれている。ここでは、さっそく「ヤバい」「破壊力すさまじい」と反響を呼んでいる西川泰志役の佐藤流司に注目したい。

 『HiGH&LOW』シリーズと人気コミック「クローズ」「WORST」がクロスオーバーした映画『HiGH&LOW THE WORST』。その前日譚となるのがドラマ「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」だ。全国から札付きのワルが集まる鬼邪高校の“戦国時代”が描かれる。

 鬼邪高校は定時制と全日制に分かれており、定時制の番長・村山良樹(山田)が頭を張っていた。そんななか、全日を圧倒的実力で仕切る最強の男・轟洋介ら轟一派に加え、全日制では泰・清一派、中・中一派らが覇権を争う鬼邪高戦国時代が加速していく。

 そのなかで泰・清一派の泰志を演じているのが佐藤。役柄によってさまざまな顔を見せる佐藤だが、今回は金髪の高校生役。鬼邪高に転入生としてやってくる“狂気の喧嘩師”というキャラクターに挑んだ。1話では顔見せ程度の出演だったが、24日放送(日本テレビ)の2話では泰清コンビが動き出すことから、ネット上には佐藤の活躍が「楽しみ」という声も多数上がっている。

 佐藤は1995年生まれ、宮城県出身の24歳。特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」で俳優デビューを果たした。その後、ミュージカル「テニスの王子様」(財前光役)やライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」(うちはサスケ役)、ミュージカル「刀剣乱舞」(加州清光役)といった数々の舞台で人気キャラクターを演じてきた実力者だ。

 空手や殺陣を得意とするスポーツマンの一面がある一方、歌も得意でバンドプロジェクト「The Brow Beat」としてアーティスト活動も行っている。

 多くのファンから支持されており、映画『HiGH&LOW THE WORST』、そしてこのドラマ「EPISODE.O」への出演は発表された時点で大きな反響を呼んでいた。泰志にふんしにやりと笑う様子が動画や写真で公開されると、『HiGH&LOW』の世界観に溶け込んだその姿が「似合ってる」「めちゃくちゃかっこいい」「ギャップがやばい」とSNSで話題となった。

 『HiGH&LOW』といえば、激しいアクションシーンの連続と友情や人情が交錯する熱いストーリー展開が見どころ。今後あるであろう佐藤の見せ場も気になるところ。熱心なファンを多く持つシリーズでの活躍は、新境地への足がかりともなりそうだ。(編集部・小山美咲)

関連記事(外部サイト)