『リディック』第4弾、脚本が存在!

『リディック』第4弾、脚本が存在!

第4弾が本格始動!? -写真は映画『リディック』より - Universal / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ヴィン・ディーゼル主演の人気SFシリーズ『リディック』第4弾の脚本が存在することを、現地時間22日、ヴィン本人がInstagramで明かした。

 『リディック』シリーズは、銀河系のお尋ね者と呼ばれるアンチヒーロー・リディックの活躍を描いたSFアクション。これまで『ピッチブラック』(2000)、『リディック』(2004)、『リディック:ギャラクシー・バトル』(2013)と3作が製作されており、ヴィンの出世作としても人気を博している。

 今月18日に52歳の誕生日を迎えたヴィンは、Instagramに動画を投稿し、シリーズ第4弾の脚本をプレゼントとして受け取ったことを告白。現時点でのタイトルは、『リディック4:フューリア(原題) / Riddick 4: Furya』。“フューリア”はリディックの生まれ故郷の名前である。またヴィンは、シリーズ3作の監督・脚本を担当したデヴィッド・トゥーヒーが第4弾の脚本を執筆したことも明かしている。

 現時点で、第4弾の撮影時期や公開日などの詳細は明らかになっていない。ヴィンは今後、代表作『ワイルド・スピード』シリーズ第9弾や、人気アクションシリーズの第4弾『トリプルX 4(原題) / xXx 4』といった大作が控えている。(編集部・倉本拓弥)

関連記事(外部サイト)