映画『ドラクエ』吉田鋼太郎のゲマがハマり役すぎ!

映画『ドラクエ』吉田鋼太郎のゲマがハマり役すぎ!

吉田鋼太郎(7月に行われた映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』のワールドプレミアで撮影)

 公開中の映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』で、悪役・ゲマの声を担当する吉田鋼太郎がハマり役と話題を呼んでいる。

 本作は、日本を代表するロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」をフル3DCGアニメで映画化したもの。1992年に発売された人気作「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を基に、親子3代に渡る壮大なストーリーが展開する。主人公・リュカ(声:佐藤健)の因縁の相手となるゲマの声を吉田が務めている。

 モンスターのボスであるゲマは、リュカから両親を奪った宿敵で、最恐の魔王・ミルドラースを復活させて世界を絶望の闇で包もうと企む。不気味な高笑いで、リュカたちを絶望の淵へと突き落とそうとするゲマ役の吉田について「ハマり役すぎ!」「ゲマ最高だった」「なりきりっぷりがすごい」と絶賛のコメントがSNS上に続出した。

 また、迫力のあるゲマの声優を担ったのが吉田だと気づかなかった人も多くいたようで、「全く気付かなかった」「本職の声優さんだと思った」「ゲマが吉田さんだということをすっかり忘れていた」と驚きの声も上がっている。

 なお、2日に公開された本作は、『トイ・ストーリー4』『天気の子』『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』など大作が公開されている中、全国映画動員ランキング(3〜4日・興行通信社調べ)で4位にランクインした。(編集部・梅山富美子)

関連記事(外部サイト)