田中圭、スキマスイッチのライブに感激!「共に歩んできた仲間」

田中圭、スキマスイッチのライブに感激!「共に歩んできた仲間」

共に歩んできた仲間!田中圭とスキマスイッチ

 スキマスイッチの大橋卓弥と常田真太郎が13日、都内で行われた『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』のイベント「おっさんずフェス」でトリを務め、主題歌「Revival」を含む3曲を熱唱。ライブに感激した様子の主演・田中圭と映画ヒットに向け“共闘”を誓った。

 2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンにランクインするなど社会現象になったドラマ「おっさんずラブ」の劇場版。沢村一樹や志尊淳など新たなキャストたちを迎え、春田(田中)や牧(林遣都)、黒澤(吉田鋼太郎)たちの愛が描かれる。

 先に行われたトークイベント同様、熱狂的な「おっさんずラブ」ファンで埋め尽くされた会場に、スキマスイッチが登場すると大歓声が上がる。大橋が会場をあおり「藍」からライブがスタートすると、続けて主題歌である「Revival」のイントロへ。客席からは悲鳴に近い歓声が上がり、ノリノリで曲を歌う大橋と、ピアノを演奏する常田。その後、「全力少年」を熱唱すると、ボルテージは最高潮に達する。

 ファンの熱い声援に大橋が「やっぱり『おっさんずラブ』はすごいですね」と驚きを見せると、サプライズで田中をはじめとするキャスト陣と瑠東東一郎監督が再登場。ステージ脇でライブを見ていたという田中は「やっぱり最高ですね。スキマさんとは共に歩んできた仲間なので」とがっちり握手を交わし、「スキマさんのおかげで『おっさんずフェス』の最後が大いに盛り上がりました。音楽の力はすごい」と改めて感謝。

 その後、登壇者が一言あいさつを行ったが、ドラマ版からのレギュラー陣はもちろん、劇場版から参戦した沢村や志尊に対しても大きな声援が飛ぶなど、キャストとファンが一体になって『おっさんずラブ』を盛り上げる姿が印象的だった。

 そんな一体感を目の当たりにした大橋が「僕らは作品を少しだけ支えている立場ですが、映画はメチャクチャ面白いので、ぜひ劇場で観てください」とメッセージを送ると、田中や吉田らもファンの歓声に笑顔でこたえていた。(磯部正和)

関連記事(外部サイト)