『プロメア』興収10億円突破!前日譚付き上映も決定!

『プロメア』興収10億円突破!前日譚付き上映も決定!

前日譚もあわせて観たい! - (C) TRIGGER・中島かずき/XFLAG

 現在公開中の映画『プロメア』の興行収入が10億円を突破したことが明らかになった(数字は配給調べ)。

 5月24日に公開され、オリジナル映画にもかかわらず、現在も異例のロングラン大ヒットを記録している長編アニメーション映画『プロメア』。『天元突破グレンラガン』シリーズや、アニメ「キルラキル」の今石洋之監督と脚本の中島かずきが再タッグを組み、炎を自在に操る集団によって危機に陥った世界を舞台に主人公と宿敵の戦いが描かれる。

 声優陣に松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人ら実力派な面々が顔を揃えることも話題となった本作。公開後には、規格外の映像表現に魅了された多くのファンによる口コミなども広がり、ロングランヒットを続けるなか興収は10億円を突破。今回、入場者特典でのみ視聴可能だった本作の前日譚「ガロ」編、および「リオ」編付き上映が決定した。それぞれ約10分で、本編の前に上映される。上映劇場については、公式サイトにて確認することができる。

 また、CDとDL配信での総数が4.5万以上を突破しているオリジナルサウンドトラックのハイレゾ配信が8月21日よりスタートすることも発表された。(編集部・大内啓輔)

映画『プロメア』前日譚「ガロ」編/「リオ」編付き上映は8月23日〜9月末までの予定

関連記事(外部サイト)