『ワイルド・スピード』第9弾にマイケル・ルーカー出演

『ワイルド・スピード』第9弾にマイケル・ルーカー出演

マイケル・ルーカー - Matt Winkelmeyer / Getty Images for Disney

 映画『ヘンリー』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどの俳優マイケル・ルーカーが、『ワイルド・スピード』シリーズ第9弾に出演することが決まったとDeadlineなどが報じた。

 監督は、同シリーズの第3〜6弾までメガホンを取ったジャスティン・リンが務め、映画『キン(原題) / Kin』のダニエル・ケイシーが脚本を執筆。キャストは、これまでのシリーズに出演してきたヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、シャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレンの他に、新たにマイケルと、先日出演が決まったジョン・シナが加わることになる。

 『ワイルド・スピード』シリーズを手掛けてきたユニバーサル・ピクチャーズは当初、本作を今年の4月19日に全米公開する予定だった。だが、スピンオフ作品『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の全米公開を8月2日にしたことから、シリーズ第9弾の公開を1年延期。2020年5月22日全米公開予定としている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

関連記事(外部サイト)