貧乏な家族が金持ちに何をする?パルムドール受賞『パラサイト』映像公開

貧乏な家族が金持ちに何をする?パルムドール受賞『パラサイト』映像公開

(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

 今年5月に開催された第72回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した『パラサイト 半地下の家族』より、「何が起きるのか!?」と内容に期待が高まる約30秒の予告編が公開された。

 韓国映画として初めてパルムドール受賞の快挙を達成した『パラサイト 半地下の家族』は、全員失業中の貧しい一家が、ひょんなことから裕福な家族と出会うことによって、想像を超える悲喜劇へと猛烈に加速していく物語。コメディー、ドラマ、サスペンス、アクションなど多様な要素を含みながら、貧富格差への痛烈な批判も内包したエンターテインメント作品に仕上がった。『殺人の追憶』『グエムル −漢江の怪物−』などの鬼才ポン・ジュノ監督がメガホンを取り、名優ソン・ガンホらが出演している。

 公開された予告編は、貧乏な家族の兄妹が裕福な家の家庭教師になることから、どんなことが巻き起こっていくのかと映画への期待が膨らむ内容。途中、父が「息子よ 何か“計画”があるのか?」と問い掛け、「この家族のたくらみ 予測不能」というナレーションが入ることも、公開が楽しみになる1作としてのあおりが効いている。

 貧しい家族が裕福な家族に何をするのか? 公開は2020年1月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて。(編集部・小松芙未)

関連記事(外部サイト)