渡辺謙が映画『怒り』の中で心に溝がある父娘関係を演じて「複雑な思いがありました」

記事まとめ

  • 渡辺謙が李相日監督作品の『怒り』で演じた父親役を、自身の父娘関係に重ねて語った
  • 娘役の宮崎あおいが、素性のわからぬ男役の松山ケンイチに恋心を抱くストーリー
  • 映画の撮影中に娘(女優の杏)が結婚し「複雑な思いがありましたね」としみじみ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております