誰かわかる?ついにカエル男の初“地声”が…!映画『ミュージアム』新映像

誰かわかる?ついにカエル男の初“地声”が…!映画『ミュージアム』新映像

刑事VSカエル男!小栗旬VS……!? - (C) 巴亮介/講談社 (C) 2016映画『ミュージアム』製作委員会

 小栗旬主演映画『ミュージアム』より新映像が公開され、劇中の猟奇殺人鬼“カエル男”の、カエルのマスクを通さない“地声”が初披露された。いまだに明かされていないカエル男役の俳優を突きとめる重大なヒントとなる。

 カエル男は処刑と称し、残忍な殺人を繰り返す連続猟奇殺人犯。公開されたのは、カエル男による「5つの私刑」のうちの1つ、“均等の愛の刑”をおさめた特別映像だ。均等の愛の刑とはいったい? という疑問はもちろんだが、本映像で注目すべきは、カエル男の肉声がおさめられている点だ。

 映像内、「宅配便です」と言っている男は、宅配業者にふんしたカエル男。これまで、予告編などにもカエル男は登場しているが、カエルのマスクを被ったままだった。今回、マスクを通していない肉声が初めて披露されたことで、SNSなどで盛り上がる「カエル男は誰?」論争に拍車がかかること間違いない。

 巴亮介のサイコスリラー漫画を実写映画化した本作。メガホンを取ったのは、『るろうに剣心』シリーズなどの大友啓史監督。現場に謎めいたメモを残し雨の日にだけ残忍な殺人を繰り返すカエル男と、それを追う刑事(小栗)の攻防をスリリングに描き出す。人気バンド ONE OK ROCK の新曲「Taking Off」が主題歌となることでも話題を呼んでいる。(編集部・小山美咲)

映画『ミュージアム』は11月12日公開

関連記事(外部サイト)