エマ・ワトソン×トム・ハンクスのタッグ作、米公開日決定

エマ・ワトソン×トム・ハンクスのタッグ作、米公開日決定

日本はいつになるかしらね。 - エマ・ワトソン - Mike Coppola / Getty Images for People.com

 エマ・ワトソンとトム・ハンクスがタッグを組んだ話題作『ザ・サークル(原題) / The Circle』の米公開が、2017年の4月28日に決定した。Deadlineほか複数のメディアが報じている。

 故郷で退屈な仕事を辞めた女性が、カリスマ社長が経営する有力テクノロジー会社「サークル」に勤め才気あふれる同僚に刺激を受けるが、個人のメールやソーシャルメディアでの行動までも監視されている社会に変わっている実態を知るというストーリー。トムの制作会社プレイトーンと『フォックスキャッチャー』のアンソニー・ブレグマンの制作会社ライクリー・ストーリーが共同製作し、作家デイヴ・エガーズの同名小説を映画化。『スマッシュド 〜ケイトのアルコールライフ〜』(日本未公開)のジェームズ・ポンソルトがメガホンを取る。

 主役の女性を映画『ジェイソン・ボーン』などのアリシア・ヴィキャンデルが演じることになっていたが降板したため、急きょエマが配役され、カリスマ社長役のトムと共演することになった。その他に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のジョン・ボイエガも出演している注目作だ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

関連記事(外部サイト)