『ハリポタ』新シリーズのエディ・レッドメインら一挙来日決定!

『ハリポタ』新シリーズのエディ・レッドメインら一挙来日決定!

新たな魔法使いたちが日本にやってくる〜! - (C)2016 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

 映画『ハリー・ポッター』の世界観を正当に受け継いだ新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で、主演を務めるオスカー俳優のエディ・レッドメインをはじめとする主要キャストが一挙来日することが明らかになった。併せて、エディらが「日本に魔法をかけに行きます!」と意気込む特別映像も公開された。

 今回、来日が決定したのは、新たな魔法の世界を牽引する新主人公ニュートを演じるエディのほか、新たなヒロインを務めるアメリカの魔法使いティナ役のキャサリン・ウォーターストン、素直で明るいティナの妹の魔法使いクイニー役のアリソン・スドル、魔法の世界に初めて誘われる人間(マグル=米国ではノーマジ)であるジェイコブ役のダン・フォグラーといった主要キャストの面々。

 さらには、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』までの4作を手掛け、魔法界を知り尽くしているデヴィッド・イェーツ監督に、『ハリー・ポッター』全作や『ゼロ・グラビティ』なども手掛けている敏腕プロデューサーのデイビッド・ヘイマンも一緒にやってくるという、大所帯っぷりだ。

 来日決定に伴い公開された特別映像では、映画のプロモーションとしては3度目の来日となるエディが先陣を切って、「11月にみんなで日本に魔法をかけに行きます!」と笑顔で語りかける。続けて、本作の見どころを息の合った掛け合いで紹介する4人。これだけでもワクワクが止まらないが、最後はみんな仲良く日本語で「さよなら!」と手を振るシーンまで収められているというスペシャルな映像となっている。

 来日する6名は、11月21日に行われる、本作をイメージした大規模なレッドカーペットイベントに出席する。ジャパンプレミア試写会は、TOHOシネマズ六本木ヒルズ全9スクリーンをジャックして大々的に実施されるとのこと。そして、22日には本作公開を待ち望んでいるファンからの質問に答える公開前日スペシャルナイトイベントにも登壇予定。ファンにとってはたまらない、新シリーズの幕開けにふさわしい一大イベントになりそうだ。(編集部・石神恵美子)

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日より全国公開

関連記事(外部サイト)