寺島しのぶ&池松壮亮のR15+不倫ドラマが劇場公開!

寺島しのぶ&池松壮亮のR15+不倫ドラマが劇場公開!

不倫カップルを演じる寺島しのぶ&池松壮亮 - (C)Bee TV

 寺島しのぶ&池松壮亮が15歳差の不倫カップルを熱演し、dTV初のR15+指定オリジナルドラマとして話題を呼んだ『裏切りの街』が11月12日より劇場公開されることが決定した。

 今年の2月よりdTVで配信された本作は、演劇ユニット「ポツドール」を率いる演出・脚本家にして、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『愛の渦』などの映画監督として知られる三浦大輔が、2010年に自身のオリジナル脚本、演出で上演した同名タイトルの舞台を映像化した官能ドラマ。アラフォーの平凡な主婦と15歳年下のフリーターの不倫を描いた物語で、dTVドラマでは舞台では描かれなかった主人公2人のその後が新たに書き加えられた。劇場公開版ではエンディングの編集が改変され、5.1チャンネルで上映される。

 劇場公開決定にあわせ劇場版の予告編も公開。出会い系サイトで知り合った主婦・智子(寺島)とフリーター青年・裕一(池松)のぎこちないキスから激しいラブシーン、そして2人の運命を一変させる智子の衝撃的な告白まで収められており、禁断の愛にのめり込むカップルを演じた寺島&池松の体当たりの演技にドギマギさせられる。三浦は「普段、誰もドラマにしようと思わない瞬間を、徹底的にリアルに描いた」不倫劇とし、「僕の舞台作品の中で最も映像化したかった作品」と強い思い入れを語っている。(編集部・石井百合子)

映画『裏切りの街』は11月12日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

関連記事(外部サイト)