土屋太鳳、バスケで杉野遥亮らイケメンたちを圧倒!

土屋太鳳、バスケで杉野遥亮らイケメンたちを圧倒!

土屋太鳳

 女優の土屋太鳳が20日、都内で行われた主演映画『兄に愛されすぎて困ってます』の公開直前イベントに登場し、片寄涼太、千葉雄大、草川拓弥、杉野遥亮といったイケメン共演者とスポーツバトルやイラストバトルを繰り広げ、フリースロー対決では杉野を下すなど、抜群の運動神経の良さを見せた。

 夜神里奈のコミックを実写化した本作は、ふられてばかりいた女子高生・橘せとか(土屋)にモテ期が到来し、彼女に思いを寄せる血のつながらない兄や研修医などのイケメンたちが恋の駆け引きを繰り広げるさまをコミカルに描いた作品。

 この日は“兄系イケメンズ”が恋のバトルを展開するストーリーにかけて、チーム対抗の「兄こまガチバトル」が開催された。橘兄妹チーム(土屋・片寄)VSスリーイケメンズチーム(千葉・草川・杉野)に分かれ、元バスケ部の土屋はバスケを小学校時代からやっていたという杉野と対戦。土屋は3本勝負の1本目から見事にフリースローを決めるなど、一度も決められなかった杉野を圧倒。その後のほか男性キャストも加わってのフリースロー対決でも唯一フリースローを決めた土屋は、元バスケ部の腕前が本物であることを証明した。

 しかし、運動神経の良さを見せつけた土屋も、その後のお絵描きバトルでは「30秒でサイを描く」というお題で千葉に完敗。土屋のサイを鹿と見間違えた片寄は「角の生えているところが違う」と言って笑っていた。

 勝負を終えた土屋は「すごく緊張したんですけど、こういう時間を過ごせてとっても楽しかった」とご機嫌な様子。映画についても「(兄系イケメンズの)表情とか動きだけでなく声も素敵。ドキドキキラキラをたくさん感じていただける作品。いい音響設備とスクリーンで楽しんで下さい」とアピールしていた。(取材・文:名鹿祥史)

『兄に愛されすぎて困ってます』は6月30日より公開

関連記事(外部サイト)