マヨ丼を食べる土方の姿も…実写『銀魂』真選組局長・近藤の特別動画が公開

マヨ丼を食べる土方の姿も…実写『銀魂』真選組局長・近藤の特別動画が公開

中村勘九郎演じる近藤勲 - (C) 空知英秋/集英社 (C) 2017「銀魂」製作委員会

 映画『銀魂』(7月14日公開)より、中村勘九郎演じる近藤勲のキャラクター動画が公開された。警察組織・真選組の局長らしい勇ましい姿がおさめられている。

 週刊少年ジャンプに連載中の空知英秋による人気コミックを実写化する本作。宇宙人・天人(あまんと)の襲来で混沌としたパラレルワールドの江戸末期、万事屋を営む風変わりな侍・坂田銀時(小栗旬)やその仲間たちの周りで起こる騒動を描く。

 近藤が局長を務める真選組は、そんな江戸の治安を守るために戦うアツい男たちの集まり。副長の土方十四郎(柳楽優弥)、一番隊隊長の沖田総悟(吉沢亮)ら隊士たちの人望を集める男気あふれる好漢だ。一方で、お人よしすぎる性格に加えてかなりの天然ボケ。銀時のもとで働く志村新八(菅田将暉)の姉・お妙(長澤まさみ)にほれ込み、もはやストーカーと化しては撃退され、周囲からあきれられることもしばしば。

 キャラクター映像には、けわしい表情で勢いよく刀を抜く近藤の「さて、鬼退治と行こうじゃねぇか」というセリフと共に、戦闘へと向かっていく真選組の姿が映し出される。そして珍しく(?)カッコよく決める近藤の雄姿が拝めるが、そのかたわらには大好物の“マヨネーズ丼”を食べる土方が映り込んでいる……。(編集部・小山美咲)

関連記事(外部サイト)