多部未華子、男を惑わすような癖!?があることを告白!

多部未華子、男を惑わすような癖!?があることを告白!

自らの癖を告白しウド鈴木をガッカリさせた多部未華子

 女優の多部未華子が25日、都内で行われたアニメーション映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』完成披露親子試写会に登壇し、男性を惑わすような癖があることを告白した。この日は、多部と同じく声優を務めるキャイ〜ン(天野ひろゆき、ウド鈴木)、戸田恵子、中尾隆聖、「アンパンマンのマーチ」を歌うドリーミング、着ぐるみのアンパンマンとばいきんまんも来場した。

 多部演じるライオンの男の子・ブルブルには、不安になると尻尾の毛をいじる癖があることから、ついやってしまう癖を質問された多部は、「無表情で人の顔をじーっと見てしまう」と告白。しかし理由は特になく、「顔を見ているようで、今日は何を食べようかな? とか全然違うことを考えているので、その人に対して何か思いがあるわけじゃない」と説明。天野が「じゃあ、多部ちゃんに見つめられたからって(自分に対する)恋心があるとかじゃなくて……」と解釈すると、「(はい。そう)じゃなくて」とすんなり肯定。ウドから「結構そういう瞬間があったんですけど、じゃあ僕のことは眼中になかったんですね」と尋ねられた際にも、申し訳なさそうにしながらも「はい」と断言し、ウドをがっかりさせた。

 本作は、やなせたかし原作による国民的人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版シリーズ第29弾。宝探し一族のライオンの男の子・ブルブルと、彼が一人前になるための宝探しを手伝うアンパンマンたちの冒険の旅を描く。

 多部は「小っちゃい頃から聞いていた(戸田が担当するアンパンマンの)声を聞きながら(ブルブルの)声を録ることが不思議でしたけど、とてもうれしかったです」と笑顔。そんな多部のブルブルについて、戸田は「可愛くて、徐々に凛々しくなっていった」と褒めると、「本当に素敵な声を演じていただきました」と感謝の言葉を送った。

 そして戸田は「やなせ先生がアンパンマンに込めた思い」として、「アンパンマンの中にはお金の話は一切出てこないんです。みんなが誰かのために何かを作りたいから……という気持ちが元になっているストーリーです」と紹介すると、「日本を代表するアニメと自負してお仕事をやらせていただいております。これからも一作でも多くやっていきたいので、応援をよろしくお願いします」と呼び掛けた。(取材/錦怜那)

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』は7月1日より全国公開

関連記事(外部サイト)