『エリザのために』ルーマニア女優、シアーシャ・ローナン&マーゴット・ロビーと共演

『エリザのために』ルーマニア女優、シアーシャ・ローナン&マーゴット・ロビーと共演

実力派の共演! - マリア&シアーシャ&マーゴット - Dominique Charriau / WireImage / Getty Images、Kevork Djansezian / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images、Karwai Tang / Getty Images

 映画『白いリボン』『エリザのために』で注目されたルーマニアの女優マリア・ドラグシが、スコットランド女王メアリー・ステュアートを描く映画『メアリー・クイーン・オブ・スコッツ(原題) / Mary Queen of Scots』に出演するとDeadlineなどが報じた。

 本作は、ジョン・ガイの著書「ザ・トゥルー・ライフ・オブ・メアリー・ステュアート(原題) / The True Life of Mary Stuart」を基に、16世紀にスコットランド女王の座に君臨したメアリー・ステュアートと彼女を取り巻く王家について描く。主役のメアリーに、映画『つぐない』『ブルックリン』のシアーシャ・ローナン、同時期にイングランドを統治していたエリザベス1世役に、『スーサイド・スクワッド』のマーゴット・ロビーが決まっている。

 監督は、舞台監督として活躍しオリヴィエ賞にもノミネートされたことのあるジョージー・ローク。脚本は、テレビシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の脚本・企画を手掛けたボー・ウィリモン。ドラグシは、メアリーの友人を演じる。本作はドラグシにとって初の英語圏の出演作となる。(鯨岡孝子)

関連記事(外部サイト)