『トップガン』続編は2019年7月公開!『オブリビオン』監督がメガホン

トム・クルーズ主演映画『トップガン』続編が2019年に公開 マーベリックは教官に

記事まとめ

  • トム・クルーズ主演映画『トップガン』の続編が、2019年7月12日に全米公開される
  • 『オブリビオン』監督がメガホンをとり、トム・クルーズ演じるマーベリックは教官に
  • 続編もトニー・スコット監督予定も、2012年に命を絶ったことで制作がストップしていた

『トップガン』続編は2019年7月公開!『オブリビオン』監督がメガホン

『トップガン』続編は2019年7月公開!『オブリビオン』監督がメガホン

続編でマーベリックは教官に! - 映画『トップガン』より - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 トム・クルーズ主演映画『トップガン』(1986)の続編『トップガン:マーベリック(原題) / Top Gun: Maverick』は2019年7月12日に全米公開される。前作に続きプロデューサーを務めるジェリー・ブラッカイマーが、『オブリビオン』でもトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキーが正式に監督に決まったことと併せてTwitterで発表した。

 『トップガン』は、米海軍が設立したエリートパイロット養成機関“トップガン”を舞台に、型破りなパイロットのピート・ミッチェル(コールサイン:マーベリック)をはじめとした男たちの青春を描いた大ヒット作。続編もトニー・スコット監督がメガホンを取る予定だったが、2012年に命を絶ってしまったことで制作がストップしていた。今回コシンスキーの参加と公開日が正式に発表されたことで、制作はスピードアップしていくものとみられている。

 続編でのマーベリックは、若きパイロットたちに指導をする教官になっているとのこと。トムも先月 Access Hollywood に「第1作と同様に競争の映画になる。同じトーンになるけど、マーベリックの進歩を描くんだ」と明かしていた。作品のトーンやスタイルは前作を踏襲し、作曲家ハロルド・フォルターメイヤーの同じ音楽を使う予定だという。(編集部・市川遥)

関連記事(外部サイト)