『ミッション:インポッシブル』第6弾でイーサン、ベンジー、イルサ、ルーサー再び!

『ミッション:インポッシブル』第6弾でイーサン、ベンジー、イルサ、ルーサー再び!

左からベンジー、イルサ、イーサン、ルーサー! - 画像はトム・クルーズ公式Twitterのスクリーンショット

 映画『ミッション:インポッシブル』第6弾がニュージーランドでの撮影を終えたことを祝して、主人公の敏腕スパイ・イーサン役のトム・クルーズが、ベンジー役のサイモン・ペッグ、イルサ役のレベッカ・ファーガソン、ルーサー役のヴィング・レイムスと並んだ撮影現場での写真を公開した。ついにあのチームが帰ってきた!

 トムは「ありがとう、ニュージーランドの素晴らしい人たち! ここで『ミッション:インポッシブル』の次作を撮影して、素晴らしい時間を過ごせたよ」とツイート。これからクリストファー・マッカリー監督とロンドンに戻り、残りの撮影を続けることになる。

 トムが新たに公開した写真には、前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』から参加となったイルサ役のレベッカを含め、素晴らしいコンビネーションを誇るチームの面々が再結集している(ブラント役のジェレミー・レナー以外)。ジェレミーは『アベンジャーズ』シリーズ新作などの撮影のためスケジュールの都合がつかなかったようで、第6弾の出演キャスト一覧に名前は入っていない。それでも何かしらの形での登場を願うファンは少なくないだろう。

 本作には、アラン・ハンリー役のアレック・ボールドウィン、多国籍スパイ集団「シンジケート」のボス、ソロモン・レーン役のショーン・ハリスという前作から登場したメンバーに加え、役柄は明らかになっていないが、『マン・オブ・スティール』のヘンリー・カヴィル、「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン4のシアン・ブルック、『世界一キライなあなたに』のヴァネッサ・カービーというイギリスの俳優陣が新たに参加している。全米公開は2018年7月27日。(編集部・市川遥)

関連記事(外部サイト)