『銀魂』菜々緒のスタントダブルは男!また子ツーショット披露

『銀魂』菜々緒のスタントダブルは男!また子ツーショット披露

ダブル来島また子!(菜々緒Instagramのスクリーンショット)

 映画『銀魂』(7月14日公開)に出演する菜々緒が11日、自身の吹き替え(スタントダブル)を務めたスタッフとのツーショットをInstagramに掲載し、吹き替えを務めた相手が男性だったことを明かした。

 空知英秋の人気コミックを実写化する本作で菜々緒は、主人公の坂田銀時(小栗旬)たちと激突する、高杉晋助(堂本剛)率いる攘夷過激派武装集団・鬼兵隊の来島また子役で出演。抜群のスタイルを生かした、劇中キャラの“完全再現”ぶりが話題になっている。

 映画公開まであと3日となったこの日、菜々緒は映画の告知と共に、また子の衣装姿をInstagramで披露。その隣には、菜々緒と同じ全く衣装と金髪でロングヘアのかつらを身に着けた、謎の男性がポーズを決めている。

 実はこの男性、撮影中に菜々緒の吹き替えを務めたアクターだといい、身長172センチを誇る菜々緒は「私の身長でアクションや吹き替えできる女性が居ないので吹き替えは #サイレーン でもお世話になった男性の方!」とタネ明かし。男性でありながら、鍛え上げた腹筋と女性のようにきれいな脚が目を引くが、「兄様と同じくスネ毛を剃って頂きました! 笑」とつづっており、ユーザーからは「また子とまた夫!?」「吹き替えの方もスタイルいいんですね」「どっちがどっちかわかんなかったす」など反響が寄せられている。(西村重人)

映画『銀魂』は7月14日より全国公開

関連記事(外部サイト)