女vs女!素手で殴り合う映画『キャットファイト』本編映像

女vs女!素手で殴り合う映画『キャットファイト』本編映像

仁義なき女の戦い! - (C) 2016 MPI Media Group

 女同士が武器無しの素手と素手でぶつかり合う映画『キャットファイト』の本編映像が公開され、テレビシリーズ「グレイズ・アナトミー」などのサンドラ・オーと『6デイズ/7ナイツ』などのアン・ヘッシュによるバトルシーンが披露された。本作で何度も繰り広げられる“仁義なき女の戦い”の一番最初のバトルの映像で、男顔負けの激しいケンカが展開されている。

 女性同士のケンカを意味する英語がタイトルになった本作では、大学時代の親友だったヴェロニカ(サンドラ)とアシュリー(アン)が、あるパーティーで偶然の再会を果たす。裕福な男性と結婚したヴェロニカと売れない画家のアシュリーは毒舌を交えながらも和やかに近況報告を交わすが、思い出話に興じるうちに抑え切れないライバル心が暴走。拳と拳で語り合うこととなる……。

 この度お披露目された本編映像は、お互いがののしり合うシーンから始まり、言葉の応酬は徐々にエスカレート。ついにはヴェロニカがアシュリーに見事なパンチをくらわせる。突然のゴングに一瞬驚いたアシュリーだったがすぐにスイッチオン状態に。メーターは振り切れ、どこかに行こうとするヴェロニカを壁にたたきつけ、こちらも見事なパンチを披露する。そこからは説明不要、武器不要のキャットファイトがスタート。女同士の腹黒さが微塵もないシンプルなケンカにスカッとさせられる。

 第41回トロント国際映画祭正式出品されて多くの映画ファンを唸らせた本作は、海外の映画サイトから「狂気を通り越して、崇高に値する」(IndieWire)、「カルト的な面白さを保証する!」(The Hollywood Reporter)と評価されている。(編集部・海江田宗)

映画『キャットファイト』は7月30日より新宿シネマカリテ「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」にて公開

関連記事(外部サイト)