『キンプリ』初の舞台化!そして2.5次元へ…

『キンプリ』初の舞台化!そして2.5次元へ…

一足お先に2.5次元化したオバレの3人とシンちゃん - 舞台「KING OF PRISM-Over the Sunshine!-」ビジュアル - (C)T−ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ /「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」製作委員会2017

 応援上映などでも話題を呼んだアニメーション映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』や『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』の「キンプリ」の世界が初の舞台化。舞台「KING OF PRISM-Over the Sunshine!-」として、11月2日より上演されることが決定した。

 本作は、歌、ダンス、ジャンプなどのパフォーマンスで観客を魅了するプリズムスタァたちを主人公にした物語。4年に一度開催されるプリズムキングカップの出場を目指す男の子たちの夢と努力を描く。脚本は劇場版に引き続き青葉譲が担当。またキャラクターも、一条シン(橋本祥平)や速水ヒロ(杉江大志)と劇場版のプリズムスタァが登場する。シン役の橋本は劇場版も鑑賞したことを明かすと、「人気作品の主演を演じさせていただくので、プレッシャーがスゴイです。舞台も愛していただけるよう、一条シンとして精一杯演じて踊って歌ってキラキラしたいと思っています」と意気込み。

 また仁科カヅキ役の大見拓土は、「俳優人生のターニングポイントになると思う位重要な役をいただいたと思っています」と気合十分な様子。「それなりの覚悟と仁科カヅキを演じるという責任感を持って、ステージ上では勇気をもって演じられたらいいなと思っています」とも語っている。

 さらに劇場版シリーズで鷹梁ミナト役の声優も務めている五十嵐雅は、舞台版でもミナトを演じるとのこと。舞台版では、ステージではもちろん劇中歌にもなった数々の人気楽曲の歌唱を予定しているという。舞台「KING OF PRISM-Over the Sunshine!-」は梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪)で11月2日〜11月5日、AiiA 2.5Theater Tokyo(東京)で11月8日〜11月12日に上演される。(編集部・井本早紀)

<発表済み出演キャスト一覧>
一条シン役:橋本祥平
神浜コウジ役:小南光司
速水ヒロ役:杉江大志
仁科カヅキ役:大見拓土
太刀花ユキノジョウ役:横井翔二郎
香賀美タイガ役:長江崚行
十王院カケル:村上喜紀
鷹梁ミナト役:五十嵐雅
西園寺レオ役:星元裕月
涼野ユウ役:廣野凌大
※出演者は変更になる可能性もあり

関連記事(外部サイト)