生田斗真&広瀬すず『先生!』本予告!禁断の恋に落ちていく二人…

生田斗真&広瀬すず『先生!』本予告!禁断の恋に落ちていく二人…

ウェディングドレス姿の広瀬すずの目線の先には… - (C) 河原和音/集英社 (C) 2017 映画「先生!」製作委員会

 生田斗真と広瀬すずが初共演して河原和音の人気少女コミックを実写化した映画の本予告映像が公開され、生田ふんする先生と広瀬演じる女子高生が禁断の恋に落ちていく姿が明らかになった。また映画のタイトルが副題を加えた『先生! 、、、好きになってもいいですか?』になったこともあわせて発表された。

 本作は「青空エール」「俺物語!!」などの河原が1996年から2003年まで別冊マーガレットで連載していたコミックが原作となっている。『青空エール』『アオハライド』などの三木孝浩監督がメガホンを取り、ぶっきらぼうな性格だが生徒思いの教師・伊藤貢作(生田)と、伊藤に生まれて初めての恋をするまっすぐな女子高生・島田響(広瀬)の禁断のラブストーリーが描かれる。

 この度お披露目された予告編ではスピッツが描き下ろした主題歌「歌ウサギ」にのせて、伊藤と響の出会い、そして恋に落ちていく姿が描写される。教師と生徒の立場から響の想いを拒んでいた伊藤だったが、「好きになってもいい?」と想いをぶつけてくる響の姿に次第に心が揺れ動いていく。やがて二人の禁じられた恋は周囲を巻き込んでいき、伊藤は「謝ってすむとでも思っているのか!?」と迫られ、響は「好きになっちゃいけない人だったんだよね」と涙を流す。しかし、この映像の最後にはウェディングドレスを着た響が伊藤の待つ屋上に行き、突然響を抱きしめた伊藤は響に顔を近づけて……。

 響の恋を応援する親友の浩介と千草として竜星涼と森川葵、響に密かに恋心を抱く藤岡として健太郎が出演している今作。映画の公式サイトでは伊藤が優しく響に唇を近づける本ポスタービジュアルが公開されている。(編集部・海江田宗)

映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は10月28日より全国公開

関連記事(外部サイト)