幻の台湾映画『星空』が日本公開へ 主役は『ミラクル7号』などのシュー・チャオ

記事まとめ

  • “幻の台湾映画”『星空』が約5年の時を経て日本に再上陸することが明らかになった
  • 監督は『九月に降る風』『百日告別』などのトム・リン氏、主役はシュー・チャオ
  • 2012年の大阪アジアン映画祭で好評も、日本の版権の所在が不明で一般公開されなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております