レディーじゃなくミスター・ガガ!カリスマ振付家に迫るドキュメンタリー映画

レディーじゃなくミスター・ガガ!カリスマ振付家に迫るドキュメンタリー映画

あふれるカリスマ感… - オハッド・ナハリン - (C)Gadi Dagon

 「ミスター・ガガ」と呼ばれるコンテンポラリーダンス界のカリスマ振付家オハッド・ナハリンに密着したドキュメンタリー映画『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』(10月14日公開)が日本に上陸する。

 今年10月に来日公演を控える、イスラエルを代表するコンテンポラリーダンスカンパニーのバットシェバ舞踊団。本作は1990年からその舞踊団の芸術監督・振付家を務めるナハリンに密着しており、彼の人生を振り返る資料映像と、代表的な公演の記録映像を数多く使用したダンスシーンとで構成されている。

 「ガガ」といえばポップ歌手のレディー・ガガだが、今作のカメラがとらえたのは「GAGA(ガガ)」と呼ばれる独自の身体能力開発メソッドを考案した「ミスター・ガガ」の全貌。独自の方法で現代人の身体感覚や直観的な感性を目覚めさせてきた彼の世界に肉迫し、創作の秘密を明らかにする。

 8年間に渡ってナハリンに長期密着取材した本作について、女優のナタリー・ポートマンは「オハッドが映画監督をスタジオに入れる許可を出したなんて、とてもエクサイティング! この映画は多くの人々にとって素晴らしい体験になると思います。スタジオの中に入れるだけでなく、オハッドの心の中にも入り込めますから」とコメントを発表している。(編集部・海江田宗)

関連記事(外部サイト)