トム・クルーズ、全治数か月…スタント失敗で2か所骨折

トム・クルーズがスタントに失敗し負傷 『ミッション:インポッシブル』撮影延期か

記事まとめ

  • トム・クルーズが足首の骨を2本骨折し、回復まで数カ月を要することになったという
  • 映画『ミッション:インポッシブル』第6弾を撮影中、スタントに失敗したとのこと
  • 関係者は「ケガは恐れていたよりも深刻、撮影を延期するしかないでしょう」と語った

トム・クルーズ、全治数か月…スタント失敗で2か所骨折

トム・クルーズ、全治数か月…スタント失敗で2か所骨折

スタントに失敗し壁に激突してしまったトム・クルーズ(13日撮影) - 写真:WENN / アフロ

 映画『ミッション:インポッシブル』第6弾を撮影中、建物の屋上から屋上へと飛び移るスタントで、距離が少し足りずに壁に激突してしまったトム・クルーズの容体を The Sun が報じた。検査の結果、足首の骨を2本骨折しており、回復までには数か月を要するという。

 自ら過酷なスタントに挑戦することで知られるトムは現地時間13日、ロンドンでのスタントに失敗。何とか屋上にはい上がるも、歩くこともままならない姿を目撃されていた。

 『ミッション:インポッシブル』第6弾の関係者は「ケガは恐れていたよりも深刻でした。トムは深刻な損傷を受け、回復までには数か月が必要です。彼は本作において一番のスターで、全てが彼を中心に回っています。スタジオのトップたちは、撮影を延期するしかないでしょう」と The Sun にコメント。トムはアメリカに戻って治療に専念し、撮影は4か月休止、2018年7月27日に予定されていた全米公開もクリスマスシーズンへの延期が濃厚だとしている。

 トムや米パラマウントの広報はまだコメントを発表していない。(編集部・市川遥)

関連記事(外部サイト)