怪獣王ゴジラが青いミストを放射!“加湿王ゴジラ”現る

怪獣王ゴジラが青いミストを放射!“加湿王ゴジラ”現る

怪獣王ならぬ加湿王に! - (C) TM&(C) TOHO CO., LTD.

 怪獣王ゴジラが熱線を放射している姿をモチーフとした加湿器、その名も“加湿王ゴジラ”が、11月17日に発売される予定だ。

 第一作目となる映画『ゴジラ』(1954)が公開されてから63年。現在までに国内で29作の映画が公開され、累計観客動員数は1億人を突破。11月17日にはシリーズ初となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の公開も控えている。

 この加湿王ゴジラのゴジラは、『ゴジラVSモスラ』(1992)のゴジラをモチーフにデザインされており、ゴジラの鳴き声や、ゴジラ音楽などリアルなサウンドを搭載。また、LEDライトの照射により青白く見えるミストが、ゴジラの口から出る放射熱線を表現。パッケージには怪獣イラストレーター・西川伸司が描き下ろしたイラストが使用される。(児玉光瑠)

加湿王ゴジラはゴジラ・ストアにて受注受け付け中 税込み7,538円

関連記事(外部サイト)