『スター・ウォーズ』キャリー・フィッシャーさんの台本、来月競売に

『スター・ウォーズ』キャリー・フィッシャーさんの台本、来月競売に

貴重な遺品の数々が競売に - キャリー・フィッシャーさん - Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images

 [ロサンゼルス 14日 ロイター] - 昨年12月に60歳で死去した米女優キャリー・フィッシャーさんの遺品の数々が来月競売にかけられ、手書きの書き込みがある映画『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の台本に最高5万ドル(約550万円)の値が付くと予想されている。

 競売を主催するカリフォルニア州のオークションハウス「Profiles in History」は14日、158ページの撮影用台本は、フィッシャーさんがレイア姫のセリフ部分に鉛筆で印を付けたり、下線を引いたりしたものだと明らかにした。

 10月7日から3日間開催される競売には、ジョージ・ルーカス監督の署名が入った1977年の『スター・ウォーズ』第一作や、シリーズの『帝国の逆襲』『ジェダイの帰還』の台本なども出品される。

関連記事(外部サイト)