『トゥルーライズ』テレビシリーズ化、ついに始動!

『トゥルーライズ』テレビシリーズ化、ついに始動!

映画『トゥルーライズ』より - Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

 アーノルド・シュワルツェネッガーとジェイミー・リー・カーティスがスパイ夫婦を演じたジェームズ・キャメロン監督の映画『トゥルーライズ』が、テレビシリーズ化に向け一歩進んだ。

 キャメロン監督が同映画のテレビシリーズ化を企画していることは2010年に報じられたが、実現には至っていなかった。Deadlineなどによると、今回FOXでパイロット版の製作が決定。「ARROW/アロー」の共同クリエイター、マーク・グッゲンハイムが脚本を執筆し、『ターミネーター4』などのマックGが監督するという。エグゼクティブプロデューサーには、キャメロン監督も名を連ねている。

 同ドラマのパイロット版は、シリーズ化されなくても特番として単発で必ず放送されるプットパイロットとして契約されたとのこと。放送されなければテレビ局が多額の罰金を支払わなければならないため、ファンは何らかの形で仕上がった作品を観ることができるはずだ。

 アクション映画『トゥルーライズ』は、妻と娘と3人暮らしをするコンピューター・セールスマンで、本当の姿は国家保安組織「オメガ」で働くスパイのハリー(アーノルド)がある日、妻(ジェイミー)の浮気を疑い組織の力を借りて捜査を開始し、その真相を追求しようとする。すぐに誤解と判明したものの、妻の不満を知ったハリーは彼女にスパイ任務の疑似体験をさせるが、テロリストの一味が乱入し、家族と国家の危機の狭間でテロリストと対決することになるというストーリー。(澤田理沙)

関連記事(外部サイト)