『アウトレイジ』の強面キャストを守れ!?“ボディーガード”募集中

『アウトレイジ』の強面キャストを守れ!?“ボディーガード”募集中

この怖いキャスト陣を守れ!?

 映画『アウトレイジ 最終章』の10月7日に行われる公開初日舞台あいさつの場で、登壇するキャストの“ボディーガード”を務めるアルバイトが募集中だ。選ばれればキャストの警護にあたることになるこのバイトの中身とは?

 北野武監督が、裏社会に生きる男たちの仁義なき戦いを描きヒットを記録した『アウトレイジ』シリーズ。最新作『アウトレイジ 最終章』と「an超バイト」のコラボ企画として、この警護アルバイトが募集されている。舞台裏でキャスト同士の抗争が起きないよう、しっかりと警護しキャストの安全を確保するのが当日の仕事となる。

 シリーズ完結編『アウトレイジ 最終章』は、前作『アウトレイジ ビヨンド』(2012)で繰り広げられた壮絶な権力抗争のその後、終わりの見えない戦いに身を投じる男たちの悲哀を描く。前作から引き続き、ビートたけし、西田敏行らが出演している。

 警護アルバイトの報酬は日給5万円と、キャストのサイン入りグッズ。性別、経験、年齢は一切問わず、スーツを持参でき、強面キャストの「バカヤロー」「コノヤロー」などの罵声に動じない人を求めているそう。募集はすでに始まっており、27日まで行われる。(児玉光瑠)

応募方法など詳細は特設サイトにて

関連記事(外部サイト)