『スター・ウォーズ』史上最もカワイイ?『最後のジェダイ』いたずらっ子な新キャラの秘密

『スター・ウォーズ』史上最もカワイイ?『最後のジェダイ』いたずらっ子な新キャラの秘密

どんなイタズラでチューイを困らせる? 新キャラのポーグ - (C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場する、かわいらしい見た目が特徴の新キャラクター、ポーグについて、監督のライアン・ジョンソンが、その役割やインスピレーションを得た動物の存在を明かした。

 7月に公開されたメイキング映像でその姿が確認されると、つぶらな瞳にフサフサの毛並み、小さくぽてっとした愛らしいビジュアルが注目を浴びたポーグ。先日、ジョンソン監督が来日して行われたイベントには、すでにポーグのコスプレをしたファンの姿も見られるなど、日本でも人気の兆しをみせている。

 ジョンソン監督によると、ポーグは、前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で、ヒロインのレイ(デイジー・リドリー)が、伝説のジェダイであるルーク(マーク・ハミル)と出会った惑星オクトーに棲む生物。この惑星のロケ地となった、アイルランドの世界遺産スケリッグ・マイケル島に棲む海鳥ニシツノメドリからインスパイアされてできたのだという。ニシツノメドリは、ペンギンのような見た目と、角のような目の周りの模様が「困り顔」に見える愛らしさで日本でも人気が高い。

 その特徴にヒントを得たポーグは、体の配色や足のオレンジ色がよく似ているだけでなく、ニシツノメドリ同様に、実は空を飛ぶこともできるという。さらにポーグにはオスとメスがおり、その見分け方は目の周りの色。目の周りがオレンジのポーグがオス、白がメスで性別が分かれているようだ。

 観客をクスッと笑わせてくれる新しいキャラクターを登場させたかったというジョンソン監督は、「ポーグは『スター・ウォーズ』史上最もカワイイキャラクターの一人なんだ」とそのキュートさに太鼓判。公開された場面写真では、チューバッカの隣にちょこんと座った姿が写し出されているが、「たまたまチューバッカと出会うんだけど、いたずらっ子でチューバッカを困らせて悩ませるお茶目なやつさ。撮影現場でもデイジー・リドリーをはじめ、みんなすっかり夢中になっていたよ」とのこと。『フォースの覚醒』で登場し、シリーズを代表するマスコットキャラとなった新ドロイド・BB-8に並ぶ人気キャラとなるかにも注目だ。(編集部・入倉功一)

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日より全国公開

関連記事(外部サイト)