ダニエル・クレイグ、金髪・タトゥーだらけのぶっ飛び爆弾魔に!ソダーバーグ監督6年ぶり来日決定

ダニエル・クレイグ、金髪・タトゥーだらけのぶっ飛び爆弾魔に!ソダーバーグ監督6年ぶり来日決定

ボンドから打って変わって爆弾魔に…!ダニエル・クレイグ - (C) 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

 映画『オーシャンズ11』などのスティーヴン・ソダーバーグ監督が劇場映画に復帰した最新作『ローガン・ラッキー』から予告編が公開され、『007』シリーズのジェームズ・ボンド役で知られる俳優ダニエル・クレイグが金髪に全身タトゥーだらけのぶっ飛んだ爆弾魔にふんしている姿がお披露目された。また、10月25日から開催される第30回東京国際映画祭(TIFF)で特別招待作品として、本作の先行上映が決定し、ソダーバーグ監督が『コンテイジョン』以来、6年ぶりとなる来日を果たすことも決定した。

 2013年に映画界からの引退を表明していたソダーバーグ監督が、「今作が撮りたくてまた戻ってきたんだ」と語るほどに熱が入った4年ぶりの新作『ローガン・ラッキー』は、全米最大のモーターカーイベントNASCARレースを舞台に、運もツキもないローガン兄弟ことジミー&クライド(チャニング・テイタム&アダム・ドライヴァー)が、ド素人ながらも強盗団を結成し、一攫千金と一発逆転を目論む痛快クライムコメディー。

 この度公開された予告編では、炭鉱作業員として働く兄ジミーが、上司から「ここを離れてもらいたい」と告げられるシーンで始まる。仕事をクビになり、妻には逃げられ、人生のどん底に落ちてしまったジミーは、弟クライドと妹メリー(ライリー・キーオ)に、NASCARのレース開催中に売上金を強奪する計画を持ち掛ける。この一発逆転の大チャンスにかけたローガン兄弟が協力を仰いだのはなんと“爆弾魔”ことジョー・バング(ダニエル)だった! ジョーは「俺は“服役中”なんだぞ」と無謀すぎる計画に渋るものの、「俺たちが脱獄させる」というジミーの一言で、ジョーの目の色も一変。史上最低のドリームチームが結成されるのだった。映像ではヒラリー・スワンクやケイティ・ホームズといった豪華女優陣が出演しているのも確認できる。果たして、彼らの計画はどうなってしまうのか。ダニエルのクレイジーな爆弾魔っぷりとともにストーリーの行方も気になるばかり。(編集部・石神恵美子)

映画『ローガン・ラッキー』は11月18日よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国公開

関連記事(外部サイト)