実写『鋼の錬金術師』主題歌はMISIAに!原作ファンとも告白

実写『鋼の錬金術師』主題歌はMISIAに!原作ファンとも告白

MISIAが主題歌を歌う! - (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

 映画『鋼の錬金術師』主題歌が、MISIAの書き下ろし新曲「君のそばにいるよ」に決定。もともと原作のファンだったという彼女は「お話をいただいた時は驚き、うれしかったです!」と喜びを明かした。

 MISIAは「もともと好きな作品でした」とコメント。また楽曲制作時を振り返り、「主演の山田涼介さん演じるエドワードとアルフォンスの兄弟から感じとった歌詞に、果てしない希望を感じるメロディーとアレンジ楽曲、そしてわたしの歌、それらを錬金して完成したものが、映画主題歌『君のそばにいるよ』です」と物語のカギとなる“錬金”というワードを交えて語った。

 実写版を制作した曽利文彦監督は、「ハガレンの世界観を見事に表現した主題歌と映画との一体感に気持ちが高揚します。MISIAさんも原作の大ファンだとお聞きして、この共振が本物であることを確信しました」と太鼓判。

 主題歌「君のそばにいるよ」はMISIAの40枚目のシングルとして、11月29日より発売。映画『鋼の錬金術師』は12月1日より全国公開される。(編集部・井本早紀)

関連記事(外部サイト)