“かわふてぶてしい”!?おっさん赤ちゃん映画『ボス・ベイビー』特報映像

“かわふてぶてしい”!?おっさん赤ちゃん映画『ボス・ベイビー』特報映像

『ボス・ベイビー』ティザービジュアル - (C)2016 Dreamworks Animation LLC. All Rights Reserved.

 『SING/シング』などのユニバーサル・スタジオと『シュレック』などのドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだ映画『ボス・ベイビー』の日本版の特報映像が公開、かわいい赤ちゃんなのにふてぶてしい“おっさん赤ちゃん”が躍動している。

 本作は全米ベストセラーにもなったマーラ・フレイジーによる絵本「あかちゃん社長がやってきた」にインスパイアされて制作されたアニメーション作品。『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラスが監督を務め、赤ちゃんの声はベテラン俳優のアレック・ボールドウィンが担当。まさかの設定で大ヒットを記録し、すでにパート2の制作が決定している。

 今回お披露目された特報映像は、たくさんのかわいい赤ちゃんたちに癒される……と思いきや、高級そうな腕時計を身に着け、真っ黒なスーツをビシっと着こなしたボス・ベイビーが登場。不敵に笑い、なぜかネクタイを頭に巻き、ついには「俺はボスだ」と圧倒的に渋い声で自己紹介をして、カクテルのようにミルクをシェイクしている。

 「体は赤ちゃん、知能は大人」の“かわふてぶてしい”キャラクターが活躍する本作では、パパとママ、7歳のティムの3人家族のもとにボス・ベイビーがやってくるのだが、最初は兄のティムと反発しあう。しかし、やがて2人は世界を揺るがす巨大な陰謀に挑むことになり……。(編集部・海江田宗)

映画『ボス・ベイビー』は2018年春に日本公開

関連記事(外部サイト)