予想以上にナタポー探検隊!新作映画の予告編で

予想以上にナタポー探検隊!新作映画の予告編で

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

 ハリウッド女優のナタリー・ポートマンが主演を務める映画『アニヒレーショーン(原題)/ Annihilation』(全米公開2018年2月)の予告編が公開され、ミリタリー系の服を着てマシンガンを持ち、リュックを担いで草むらを歩くナタリーの姿が明らかにされた。

 「全滅、絶滅、消滅」などを意味する英単語がタイトルになっている本作は、作家ジェフ・ヴァンダミアによる「サザーン・リーチ3部作」の第1弾小説「全滅領域」を、『ザ・ビーチ』の原作者でSFスリラー『エクス・マキナ』の監督でもあるアレックス・ガーランド監督が実写化した作品。突如世界に謎の領域“エリアX”が出現し、監視機構「サザーン・リーチ」から派遣された4人の女性調査隊が、未知の存在を感知するというストーリーだ。

 この度公開された予告編でナタリーは調査隊の一員として謎の領域に入っていくのだが、隊列を組んでジャングルのような場所を進む姿やボートで川を渡って目的地を目指す様子はどこかの探検隊のよう。また、別の隊員とともにマシンガンをかまえて周囲を警戒するナタリーは、明らかにほか映画の彼女とは一線を画している。

 予告編からも伝わるように、『エクス・マキナ』で第88回アカデミー賞視覚効果賞を受賞したガーランド監督が、今作でも新たな映像表現に挑戦しているようだ。キャスト陣にはナタリー以外に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオスカー・アイザック、『ヘイトフル・エイト』のジェニファー・ジェイソン・リー、『クリード チャンプを継ぐ男』のテッサ・トンプソンなどが集結している。(編集部・海江田宗)

関連記事(外部サイト)