『(500)日のサマー』マーク・ウェブ監督、3年ぶり来日決定!クリエヴァ主演作で!

『(500)日のサマー』マーク・ウェブ監督、3年ぶり来日決定!クリエヴァ主演作で!

ウェブ監督&クリエヴァ(『gifted/ギフテッド』の撮影現場より) - (C) 2017 Twentieth Century Fox

 映画『(500)日のサマー』などのマーク・ウェブ監督が、クリス・エヴァンスを主演に迎えたファミリードラマ『gifted/ギフテッド』を引っ提げ、約3年ぶりに来日することが決定した。

 デビュー作『(500)日のサマー』で、ちょっぴりほろ苦くユニークな男女の恋愛模様を監督独特のアーティスティックな演出で描き、映画ファンから熱い支持を得たウェブ監督。その後、マーベルきっての人気ヒーローを実写化した2つ目の映画シリーズ『アメイジング・スパイダーマン』の監督に抜てきされるなど、大躍進を遂げた。

 そんなウェブ監督の新作は、独身の叔父フランクと生意気ざかりの姪メアリーによるチャーミングで切ない物語を描いたハートウォーミングファミリードラマ。『アベンジャーズ』シリーズなどのキャプテン・アメリカ役で知られるクリスが独身のフランクを演じ、その姪メアリー役を高い演技力を評価されている新星マッケンナ・グレイス、彼らを温かく見守るメアリーの教師役に、実生活でクリスとのロマンスで話題となったコメディエンヌのジェニー・スレイトが名を連ねている。

 そして今回、本作プロモーションのためにウェブ監督が10月に来日することが決定。ウェブ監督にとって、『アメイジング・スパイダーマン2』のプロモーションで2014年3月に日本へ訪れた以来、約3年ぶりの来日となる。日本にも多くのファンを持つウェブ監督だけに、何を語ってくれるのかにも期待が高まる。(編集部・石神恵美子)

映画『gifted/ギフテッド』は11月23日よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開

関連記事(外部サイト)