『ダイ・ハード』第6弾、若きマクレーン俳優を探し中!

『ダイ・ハード』第6弾、若きマクレーン俳優を探し中!

『ダイ・ハード4.0』よりブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーン

 映画『ダイ・ハード』シリーズ第6弾で若き日のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)を演じる俳優を現在探しているところだと、レン・ワイズマン監督がDeadlineに明かした。

 第4弾『ダイ・ハード4.0』でメガホンを取ったワイズマン監督がシリーズ復帰を果たす本作は、1970年代のニューヨークを舞台にした前日譚(たん)パートと、現在の続編パートから成ることになっている。ブルースが続編パートでマクレーンを演じることも決まっている。

 そして重要なのが、パトロール警官だった頃の若きマクレーンを誰が演じるか。キャスティングはちょうど始まったところだといい、ワイズマン監督は「この役にふさわしい俳優を選ぶことが極めて重要だ。かなりの重責となる役柄だからね」とコメントしている。公開時期は発表されていない。(編集部・市川遥)

関連記事(外部サイト)