『ドラゴン・タトゥーの女』続編、新ヒロイン決定!

『ドラゴン・タトゥーの女』続編、新ヒロイン決定!

美しい…!クレア・フォイ - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 映画『ドラゴン・タトゥーの女』の続編『ザ・ガール・イン・ザ・スパイダーズ・ウェブ(原題) / The Girl in the Spider’s Web』のヒロインが、「ザ・クラウン」などの英女優クレア・フォイに決まった。The Hollywood Reporter が報じている。

 米ソニー・ピクチャーズが企画している本作は、『ドラゴン・タトゥーの女』の原作小説シリーズ第4弾「ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女」を映画化するもの。前作からスタッフ&キャストが一新されることとなり、監督はデヴィッド・フィンチャーから『ドント・ブリーズ』のフェデ・アルバレスに、そして今回報じられた主人公リスベット・サランデル役はルーニー・マーラからクレアとなった。

 ヒロインに抜てきされたクレアは、かねてから筆頭候補として名があがっており、Netflixドラマ「ザ・クラウン」で英国女王エリザベス2世を演じ、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(テレビ部門)に輝いたことのある実力派だ。アルバレス監督は「クレアがアイコニックなリスベット・サランデル役を引き継ぐことにワクワクしています。クレアは信じられないほど稀な才能を持ち、リスベットに新しくエキサイティングな命を吹き込んでくれると思います。クレア・フォイを主演に迎え、この新しいストーリーを世界の人々にお届けするのが楽しみです」と意気込んだ。本作はベルリンとストックホルムでの撮影を予定しており、1月にもクランクインするという。2018年10月19日の全米公開を予定している。(編集部・石神恵美子)

関連記事(外部サイト)