『マイティ・ソー バトルロイヤル』ワールドプレミア!クリヘム&ラファロら豪華キャストずらり【写真多数】

『マイティ・ソー バトルロイヤル』ワールドプレミア!クリヘム&ラファロら豪華キャストずらり【写真多数】

テレビドラマ「超人ハルク」でハルク役を務めたルー・フェリグノと笑顔で対面するクリス・ヘムズワース

 映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のワールドプレミアが現地時間10日、ロサンゼルスのエル・キャピタン・シアターで開催され、主人公ソー役のクリス・ヘムズワースをはじめとした豪華なキャストが集結し、集まった約2,500人のファンから大きな歓声が上がりました。

 クリスはブルーのスーツ姿。アベンジャーズの中で戦いたくないメンバーは? との問いには「誰とでも戦える。だってヤツら、所詮、弱っちい人間だから、俺の足元にもおよばないさ」といたずらっぽい笑顔。「と言いたいところだけど、それはあくまでキャラクターとしてね。みんな大好きな仲間だから、できれば誰とも戦いたくないな」。

 スカージ役でシリーズ初参戦のカール・アーバン(『スター・トレック』シリーズ)はワイルドなヒゲ面で登場。「日本の皆さんこんにちは。どうかこの映画を観てね! 今年の終わりに日本に行くのが待ち切れません!」と来日を予告しました。

 死の女神ヘラ役のケイト・ブランシェットはゴールドの光り輝くドレス姿! これは美の女神ですね……! 劇中ではソーのハンマー「ムジョルニア」を破壊してしまう強敵ですが、レッドカーペットではクリスと親しげに言葉を交わしていました。

 ハルク役のマーク・ラファロはスタッフに早く会場に向かうように指示されながらも、何度も振り返って手を振ります。

 『ジュラシック・パーク』シリーズなどのジェフ・ゴールドブラムは、ピカピカのシャツがすごい……! 本作の自由すぎる独裁者グランドマスター役にぴったりで、スタッフに急かされて謎のダンスを踊っていました。

 このほか、ロキ役のトム・ヒドルストン(サッと行ってしまったようで姿さえ確認できず。無念です)、本作のタイカ・ワイティティ監督、いつも笑顔のマット・デイモン、クリスの弟のリアム・ヘムズワース(婚約者のマイリー・サイラス同伴)、テレビドラマ「超人ハルク」でハルク役を務めたルー・フェリグノ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン監督、『アイアンマン』のジョン・ファブロー監督、『アントマン』のマイケル・ペーニャら豪華なメンバーが出席しました。(編集部・市川遥)

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は11月3日より全国公開

関連記事(外部サイト)