AAA宇野実彩子、“厚い筋肉”にうっとり…理想の男子は誰?

AAA宇野実彩子、“厚い筋肉”にうっとり…理想の男子は誰?

ソーにすっかりハマったAAA宇野実彩子

 人気グループAAA(トリプルA)のボーカル・宇野実彩子が19日、都内で行われた映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の日本最速試写会に出席し、マッチョな男に守られたいという願望を打ち明けた。

 本作は、クリス・ヘムズワースが演じる『アベンジャーズ』の一員・ソーが主人公のアクション大作。復讐と野望に燃える死の女神・ヘラ(ケイト・ブランシェット)によって故郷を奪われたソーが、盟友ハルク(マーク・ラファロ)、宿敵ロキ(トム・ヒドルストン)らと型破りのチーム“リベンジャーズ”を結成し、極限のバトルに挑むさまを描く。

 映画好きにして、よく一人で映画を観るという宇野だが、マーベル作品は「まだまだ知らないことが多い初心者」なのだとか。そんな彼女でも、本作は楽しめたようで、「面白い。すごくわかりやすくて痛快で、笑えるところもふんだんにあって、あっという間の時間でした」と笑顔を見せた。

 また、劇中でいろいろなタイプの男性キャラクターが登場することにかけて、理想の男性について尋ねられると、迷いながらも「ソー」と回答。「(前作までの)金髪の長い髪も素敵だったんですが、今回は髪を切られて、よりさわやかなルックスになって」と理由を説明するが、決め手は「すごく厚い筋肉」だそうで、「申し分のない美しい体を兼ね備えていて、あれは守ってほしいなと思いますね」とうっとり。ちなみに、緑の巨体を誇る怪力のハルクについては「マッチョすぎ。強すぎるかな……」と遠慮していた。

 この日は、アメコミカルチャーに造形が深いラッパーのPUNPEE、アメコミライターの光岡三ツ子も来場し、イベントを盛り上げた。(取材:錦怜那)

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は11月3日より全国公開

関連記事(外部サイト)