「クリミナル・マインド」のイケメン俳優、顔面崩壊!新作スリラーが来年1月公開

「クリミナル・マインド」のイケメン俳優、顔面崩壊!新作スリラーが来年1月公開

美しい顔が……『68キル』のマシュー・グレイ・ガブラー - (C)2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

 人気海外ドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」シリーズでおなじみの、マシュー・グレイ・ガブラー主演のスリラー映画『68キル』が、2018年1月6日よりヒューマントラストシネマ渋谷で行われる「未体験ゾーンの映画たち2018」内で上映されることが決定した。

 本作は、気弱で女好きの配管工チップがガールフレンドにけしかけられ、6万8000ドルの強盗計画に加担するはめになったことから思いがけない災難に見舞われる物語。忍び込んだ先に留守だったはずの家主がおり、逆上したガールフレンドが家主を惨殺。二人は金を奪って逃走を計るも、邸内にはもう一人の目撃者がいて……。

 主人公チップにふんするのは、端正で甘いルックスを持ち、「クリミナル・マインド」のIQ187の天才的頭脳を持つ捜査官スペンサー・リード役で人気を博するマシュー・グレイ・ガブラー。銃を手にした劇中カットでは左目が腫れあがり、顔中傷だらけ。一瞬、マシューと判別できないほどの変貌を見せている。

 メガホンを取ったのは、『悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトル』(2000)、『ザ・スリル』(2013・日本未公開)などの脚本を手掛けたトレント・ハーガ。本作は、米国テキサス州オースティンで行なわれる映画・音楽・マルチメディアの複合的な大規模フェスティバルSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)の映画部門で観客賞を受賞。追加上映も開催される反響を呼んだ。(編集部・石井百合子)

関連記事(外部サイト)