福山雅治の超絶ガンアクション!高倉健さん名作の再映画化特報公開

福山雅治の超絶ガンアクション!高倉健さん名作の再映画化特報公開

日本版ポスタービジュアルにはジョン・ウー作品おなじみの「白い鳩」マークも! - (C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

 故・高倉健さんの名作『君よ憤怒の河を渉れ』(1976)を、中国人俳優チャン・ハンユーと福山雅治のダブル主演で再映画化する映画「追捕 MANHUNT」の邦題が『マンハント』(2018年2月上旬公開)に決定し、併せて日本版特報映像が公開となった。

 本作は、『M:I-2』(2000)や『レッドクリフ』シリーズ(2008・2009)などで知られる中国の巨匠ジョン・ウーが、大ファンだったという健さんの主演作を再映画化。日本から「アサヒスーパードライ」のCMでタッグを組んだ福山を迎え、昨年、大阪をメインに日本でオールロケを敢行。殺人の濡れ衣を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウをチャン、彼を追う孤高の刑事・矢村聡を福山が演じ、立場を一転して共に真相究明に迫っていくさまが描かれる。

 特報には、水上バイクへのダイブや、チャンを相手にした肉弾戦、チャンと手錠で繋がれながら襲い来る敵に向けて銃をぶっ放す銃撃戦など、福山の緊迫のアクションシーンが登場。福山の英語ゼリフに加え、ジョン・ウー作品特有のスローモーションや白い鳩なども垣間見られる。

 本作はベネチア国際映画祭やトロント国際映画祭などで上映。20日、11月24日の中国公開を前に北京プレミアを実施。福山、桜庭ななみら日本キャストのほか、チャン・ハンユー、チー・ウェイ、ウー監督が記者会見、レッドカーペットに参加した。(編集部・石井百合子)

関連記事(外部サイト)