「プリンシパル」いくえみ綾、描き下ろしビジュアル!

「プリンシパル」いくえみ綾、描き下ろしビジュアル!

前売り券の特典はビジュアルが描かれたクリアファイル! - (C)2018「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

 テレビドラマ「時をかける少女」などの黒島結菜とジャニーズWESTの小瀧望が共演する映画『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』の前売り券の特典用に、原作者のいくえみ綾が描き下ろしたビジュアルがお披露目された。

 同作は両親が離婚し家にも学校にも居場所のない女子高生が、転校先でタイプの違うモテ男子2人組と出会い恋に落ちる姿を描いた作品。素直になれない女子高生・住友糸真(すみともしま)を黒島、クールで口は悪いが時折さりげない優しさを見せる舘林弦(たてばやしげん)を小瀧、学校の人気者の“ゆるふわ系イケメン”で弦の幼馴染の桜井和央(さくらいわお)を注目の若手俳優・高杉真宙が演じている。

 原作は2010年から「Cookie」(集英社)で連載され、全7巻で累計120万部を突破した大人気コミック。すでに連載は終わっているが、この度映画の特典用として新たにいくえみがビジュアルを描き下ろした。オール北海道ロケで行われた撮影現場にも足を運んだといういくえみは、すでに完成した本作を鑑賞済み。「キラキラしていて、とても可愛らしい映画。こんなに可愛いお話を書いたっけ? と思ってしまうくらい(笑)。この映画の世界を純粋に楽しんでいただければと思います」というコメントを寄せている。

 糸真(黒島)の友達で密かに弦(小瀧)に恋する国重晴歌(くにしげはるか)として川栄李奈も出演している今作。『地下鉄(メトロ)に乗って』『真夏のオリオン』などの篠原哲雄監督がメガホンを取っている。(編集部・海江田宗)

映画『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』は3月3日より公開

関連記事(外部サイト)