口をふさがれ縛られる北原里英…女優魂を感じさせる劇中写真公開

口をふさがれ縛られる北原里英…女優魂を感じさせる劇中写真公開

白石和彌監督の新作映画『サニー/32』で主演を務める北原里英 - (C)2018『サニー/32』製作委員会

 『凶悪』の白石和彌監督の新作映画『サニー/32』(2018年2月9日新潟・長岡先行、2月17日全国公開)で、2人の男に拉致・監禁される中学校教師というセンセーショナルな役柄に挑む北原里英の場面写真が公開。来春をめどにアイドルグループ・NGT48を卒業し、本格的に女優として歩み出す北原の体当たりの熱演が垣間見える。

 タイトルの“サニー”とは、同級生を殺害し、ネット上で「犯罪史上、最もかわいい殺人犯」として神格化され、世間を騒がせた11歳の少女の愛称。北原は、その狂信的信者である柏原(ピエール瀧)と小田(リリー・フランキー)にとらえられ、“サニー”に仕立て上げられるヒロイン、藤井赤理を演じる。

 公開された場面写真は、赤理が血痕のついた白いドレス姿で手を縛られ柏原&小田に挟まれているもの、ピンクのドレス姿で怯えながら「32(サニー)」ポーズをきめる姿、柏原に口をふさがれる姿、さるぐつわをかませられ横たわる姿など。むごたらしいシーンの連続に挑んだ北原の女優魂を感じさせる画(え)となっている。(編集部・石井百合子)

関連記事(外部サイト)